誘導路補修


24時間稼働の国際空港。開港後の経年劣化によりSFRC舗表面の荒れが目立ち始めている。

SFRC舗装の鋼繊維が飛散すると航空機エンジンが吸い込み故障の原因となる為、表面保護層の試験施工を行った。

施工箇所がエプロン部で規制時間が長く取れない為に、薄層でも超速硬性と高強度を併せ持つEAGLE8をご採用いただいた。
湿式吹付で打設厚さは1.5mm,2.0mm,3.0mm



駐機場補修


24時間稼働の国際空港。開港後の経年劣化により舗装の荒れ・割れが目立ち始めている。

"給油空地"指定箇所で不燃性・耐油性が要求され超速硬性と高強度を併せ持つEAGLE8を採用いただいた。



側溝補修


24時間稼働の国際空港。開港後の経年劣化により誘導路横の側溝に割れが発生。

"給油空地"指定箇所で不燃性・耐油性が要求され超速硬性と高強度を併せ持つEAGLE8を採用いただいた。



車路補修


24時間稼働の国際空港。開港後の経年劣化により車両通路の目地端部に欠けが発生。

"給油空地"指定箇所で不燃性・耐油性が要求され超速硬性と高強度を併せ持つEAGLE8を採用いただいた。



道路・橋梁

空港

鉄道

建築

外構

水道・港湾・水産施設

海外事例

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください
Tel 03-6432-5860
info@eaglevision.co.jp
営業時間 平日 9:00〜18:00
(定休日 土日祝)